増大サプリ・ブラビオンSを使って短小からペニス増大 するロードマップ



自分のペニスのサイズに自信を持つことができていない人

自分のペニスは小さいなあ。大きくしたいけれど、どんなサプリを使えばいいのかわからない。本当にサプリを使えば自分のペニスを大きくすることができるのか。チントレをすることで本当に効果がえられるのか。

このようなペニスに関する悩みをお持ちの方へ。

本記事では増大サプリ・ブラビオンSを使用して小さい自分のペニスから自信を持てる大きさまで増大させる方法を解説します

今回は増大サプリ・ブラビオンSを使用しつつ、さらに効果を高めるチントレもいくつか紹介していきたいと思います。

前置きはこの辺にして、早速見ていきましょう。

0.この記事のテーマとペニス増大の進め方

記事のテーマ

本記事では、期間を6ヶ月に限定して、ペニス増大を達成するために摂取すべきおすすめのサプリとより良い効果を出すチントレのメニュー、その他普段の生活から意識すべきことなどを紹介していきます。

ペニス増大の進め方

  1. 目標を設定する
  2. ペニス増大サプリの基礎知識と理解
  3. チントレメニューの理解
  4. 6ヶ月のペニス増大生活メニュー

行動を起こす前に注意点

本記事では自分のペニスに自信が持てない方、まあまあ大きい方ではあるけれどさらに周囲に自慢できるほどのペニスにまで成長させたいという男性に向けて話を進めていきます。

この記事を読むことでペニス増大に大切なことや、どのようにしてペニス増大を目指すのか、どのように大きくしていくのか、といったことをイメージできるようになります。

この記事の有用性

この記事では6ヶ月間のペニス増大ロードマップと称したペニスを大きくするための方法を紹介しています。

ざっくり說明すると

  • 飲むべき増大サプリ
  • 行うべきチント
  • 生活習慣の改善
  • 6ヶ月間何を行うのか

ということを解説しています。

この記事に書いている方法で私は13cmから16cmまで増大することに成功しました。

(証拠写真等はさすがにお見せできませんが・・・)

すべて独学ですが私と同じぐらい本気になれば誰でも大きくできると思います。多分。

この記事に書いてあることをしっかりと実行していけば、ペニス増大の効果は得られるはずです。

しかし、全員が同じ結果を得られるわけではなく、成長をかなり感じることができる人もいれば、あまり成長していないと感じる方もいるかもしれません。

その場合は、長期的に考えて継続していただきたいと思います。

1.ペニス増大の目標を設定する

何センチまで大きくしたいのか明確にする

まずはじめに、自分がどのくらいの大きさのペニスになりたいのか具体的に目標を立てましょう

目標を明確にすることによって、自分が何をすべきか、何を意識していけば良いのかというのがわかってくるはずです。

単に「ペニスを大きくしたい」と「15センチまでペニスを大きくしたい」とでは後者の方が自分がどうなりたいのかはっきりとしています

目標がはっきりしていると目指すべきところがわかっているので、「よし、この調子で頑張ろう!」と継続していくモチベーションを高く保つことができます。

また、定期的に自分のペニスのサイズを記録していくことが重要です

実際、見た目だけではあまりわからないほどの成長の期間もあるかもしれません。もしサイズの成長を見た目だけで判断していた、「あれ。全然成長して無いじゃん。」とモチベーションが下がってしまう原因となってしまう可能性があります。

自分のペニスのサイズを随時記録していくことで成長を実感でき、より高いモチベーションを維持できるはずです。

ペニスをどうして大きくしたいのか明確にする

次は、どうしてペニスを大きくしたいのかを明確に決めましょう

ただ単にペニスを大きくしたいという理由では、少しでも成長が感じられない期間に突入した場合にすぐにだれてしまう可能性があります。

人は誰しも曖昧なものに対しては、結果に対しても妥協しがちです。

その対策方法として、具体的にペニスを大きくした後のプランを立てておきましょう。例えば、

  • 温泉で隠さずに堂々としたい
  • 彼女・奥さんを喜ばせたい
  • 友達に自慢したい

などです。

彼女や奥さんを喜ばせたいなどの理由は、自分だけでなく相手のことを思った理由であるので、継続のモチベーションは維持しやすいでしょう。

また、ペニスの大きさで馬鹿にされたなどの経験があるのであれば、友達を見返してやりたい!という熱い気持ちで継続していけることでしょう。

2.増大サプリの基礎知識と理解

増大サプリとは何か

増大サプリと聞いて、

怪しいんじゃないか。本当に効くのかわからない。増大サプリには副作用とかないの?

と悩んでいる人もいるでしょう。
ここで少しペニス増大サプリについて整理しておきたいと思います。

それはサプリに含まれている成分による効果です。
ペニス増大サプリには様々なペニス増大に効く成分が含まれています。

まずはL-シトルリンについて説明します。
シトルリンという単語を初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。
シトルリンとは、タンパク質を構成しないアミノ酸(遊離アミノ酸)の一種です。
主に食品から摂ることができるもので、生体内ではアミノ酸の状態で存在しています。シトルリンを摂取することで得られる効果は、主に血管拡張作用です。
運動パフォーマンスを高めたり、血流をよくすることで知られています。
他にも疲労軽減作用、抗酸化作用なども得られると言われています。

次にL-アルギニンです。
L-アルギニンはアミノ酸の一種で筋肉組織の強化や、血流を改善することで精液の量や運動性を上げる効果が期待されています

ペニスはペニスにある海綿体と呼ばれる毛細血管の集まりのような組織に血液が大量に流れこむことによって勃起します。

増大サプリは血流を改善し、海綿体に流入する血液量を増やすことで海綿体を少しずつ大きくしていき徐々にペニス増大を狙います。

この二つだけでも高い効果が得られるような気もしますが、増大サプリには他にも精液中に多く含まれている亜鉛、男性の元気には欠かせないニンニクなど、多くのペニス増大に効果のある成分が含まれています。 これらの成分の力でペニスを大きくすることができるのです。

サプリと医薬品の違い

ペニス増大サプリは、医薬品のように副作用があるんじゃ無いの?

このように考えている人は少なくないと思います。

ずばり、サプリと医薬品の大きな違いは副作用がない、ということです。

医薬品は病気などの原因に直接作用させるため、確実に治る・すぐに治るなどの即効性があります。
しかし、その見返りとして大きな副作用が出る可能性もあります。
癌の抗がん剤治療による副作用は有名な話です。

また、抗がん剤治療ではないにしろ、医薬品にはお腹が緩くなる等などの副作用がある場合が多いです。

増大サプリはその名の通りにサプリメントの一種であるため、副作用はありません。
毎日継続して飲み続けることで、少しずつ変化を感じられます。

「継続は力なり」という言葉があります。
同様にサプリに関しても毎日の継続で自分の体調を改善してくのです。

ペニス増大のために必要な努力

ここまでの說明で、毎日継続して増大サプリを使用していくことがペニスを増大させるためには必要不可欠であるということはお分かりになっていただけたと思います。

現在、自分のペニスについて悩んでいる男性の皆さん。

今のまま何もしないでいては、これまでのペニスのままです。

ペニスを大きくするために自ら行動を起こすことで、これまでのペニスとは大きく変わってくると思います。

そのために、毎日のサプリの使用・チントレ・イメージトレーニング等の努力を行なっていくことが必要なのです。

おすすめのペニス増大サプリ ブラビオンS

世の中には多くのペニス増大サプリが存在します。

実際、買ってみようと通販サイトを覗いてみたものの、種類が豊富すぎて悩んでしまい、結局買わずじまいで終わってしまったという人も少なくないのではないでしょうか?

そんなペニス増大サプリ初心者の人におすすめなペニス増大サプリを紹介します。

おすすめの増大サプリはズバリ、ブラビオンSです。

ブラビオンS

ブラビオンSおすすめする理由は大きく2つあります。

まず、ペニス増大のために必要な成分が多く含まれているということです。

上の方でペニス増大のために必要な成分は、シトルリン・アルギニン・亜鉛・ニンニクなどがあると書きました。

ブラビオンSの一粒あたりのシトルリン・アルギニンの配合量は3000mg・300mgとなっています。
この配合量は他の商品に比べてダントツです。

その他にも亜鉛・ニンニクはもちろん配合されており、同時に摂取した栄養素の吸収効率を高めてくれるバイオペリン、ブラビオンSだけが独占配合している野生のコブラなどが含まれています。

2つ目の理由としては返金保証が無期限であるということです。効果がないと感じた場合には返金することが可能なのです。

これらの理由からブラビオンSはかなりおすすめな増大サプリです!
下記に公式サイトへのリンクを貼っていますので、興味のある方は見てみてください。

ブラビオンS公式サイト

4.チントレメニューの理解と練習


チントレの種類

どのスポーツにも様々な練習方法が存在します。

サッカーの練習で例えると、持久力を高めるために心拍数を上げる走り込みや、技術を向上させるためのシュート練習などがあります。

同様に、チントレにも様々な練習方法が存在します。

ここではその中の3種類のチントレを紹介したいと思います!

PC筋

PC筋とは「骨盤底筋」という、尾骶骨から恥骨にかけてぶら下がっているような筋肉です。
分かりやすくいうと、肛門から睾丸あたりにある筋肉のことですね。


PC筋でよく知られている役割は、排泄コントロールです。
さらに、「血液をポンプのように送り出す」という役割も持ち合わせています。

なので、PC筋を鍛えることで勃起しやすく、勃起を長い間維持させることができるのです

PC筋の役割が分かったところで、トレーニング方法を見ていきましょう。
まずは簡単でどこでもできるトレーニングを紹介します。

肛門開閉トレーニング

これは簡単でどんな場所でも実践できます。実際に皆さんもトレーニング方法を見ながら取り組んでみてください!

  1. 肛門を引き締めて5秒間キープする
  2. 3秒閉めて再び肛門を引き締める
  3. 1・2を10回ほど繰り返す。

どうですか?
とても簡単で、どこでも行えるということをわかっていただけたと思います。

次に体を鍛えつつPC筋も鍛えるトレーニングです。

・PC筋スクワット

このトレーニングはPC筋と同時に下半身全体を鍛えることができます

下半身は全身の筋肉の約70%ほどを占めているため、筋肉量の増加も見込めるトレーニングです。
筋肉を増加させると代謝が上がって身体を引き締めやすくなるなどのメリットがあります。

  1. 肩幅より少し大きく足を開く
  2. 背筋を伸ばし、約5秒かけてゆっくりと腰を落とす
  3. 落としきったら同じ時間をかけて再び元の位置まで戻す
  4. 1〜3を10セット行う

このトレーニングの注意点は、足の指先を内側に入れないということです。
ここで内側に入れてしまうと膝の内側に負担がかかってしまい、怪我をする恐れがあります。

このトレーニングは少しきついかもしれませんが、終わった後は筋肉に効いている感覚がわかると思います。

ジェルキング

ジェルキングとは、ペニスの亀頭部に強制的に血液を送り込んで血管を大きくすることによってペニスを大きくする方法です。

似た名前にミルキングがありますが、根本部分を握って乳搾りのように行うミルキングと違い、根元部分から先端にむけて手をスライドさせて行います。
その際、摩擦防止でジェルを使用するため、ジェルキングという名前になっています。

ジェルキングでは潤滑剤(ローション)やAVなどをご用意してください。

では、方法を説明していきます。

  1. ローションなどの潤滑剤をペニスに塗り、親指と人差し指で輪っかを作り、手のひらが上を向くようにペニスの根本を握ります。
  2. ペニスを握った状態で先端方向にスライドさせます。これによって血液を亀頭に送り込みます。
  3. 亀頭部分までスライドさせたらその状態を2〜3秒間キープします。
  4. 手を緩めて1~3までを15セット行います

オナニーと要領は同じようなものですが、これはトレーニングだということを肝に銘じて取り組んでいきましょう。

ミルキング

先ほどはジェルキングについて説明しました。
次はミルキングについてです。

ジェルキングの中でも少し説明しましたが、ジェルキングと同様にペニスの亀頭部に強制的に血液を送り込んで血管を大きくすることによってペニスを大きくする方法です。

ジェルキングとの大きな違いは、血液を送り込むための手の動作方法です。

また、ジェルキングでは摩擦防止のためにローションなどを使いますが、ミルキングではそれらの潤滑剤は不要です。

そのため、ミルキングの方が後片付けなどが不要という点で楽というメリットがあります。

それでは、ミルキングの方法について説明していきます。

  1. 親指と人差し指で輪っかを作り、手のひらを下に向けた状態でペニスの根本を握ります。
  2. 根本をしっかりと握ったまま、中指・薬指・小指と順に握り込んでいきます(牛のお乳を絞る要領です)。
  3. 小指までしっかりと握った後、その状態を5秒間キープします。
  4. ゆっくりと手を離して1~3までの動作を10セットほど行います。

以上がミルキングの方法です。

セット数は人それぞれで変えてみるのも良いかと思います。 しかし、少なすぎてはあまり効果は見込めないので最低でも10セットはこなしましょう。

4.6ヶ月間のペニス増大生活メニュー

6ヶ月間毎日すること

これまでは、サプリの説明やチントレのメニューについて書いてきました。では、これまで学んだことを活かして毎日取り組むことを決めましょう。
私がおすすめする毎日すべきことは

  • ペニス増大サプリを忘れずに毎日推奨量摂取する
  • 1日1回必ず勃起させる
  • 自分ができるチントレをする

の3点です。 では、もっと具体的に1ヶ月ごとに分けて見ていきましょう。

1ヶ月目

1ヶ月目は体調を整えながら、トレーニングする生活になれる期間です。言い換えるならば、準備期間です。

まず初めに、初日のペニスの長さと太さを測りましょう。

これは必ず行なってください。

これからの6ヶ月は初日のペニスの大きさ・太さからどれだけ成長できるかという、言うなれば自分との勝負です。

この初日の記録を目安にこれから自分のペニスをどれだけ大きく・太くさせるかをイメージして生活していくことも大切です。

次は体調を整えていく方法です。

現在あなたは喫煙・飲酒を行なっていますか?

ペニスを大きくさせるには体内の血流を改善することがとても大事ですが、喫煙や飲酒は血流を悪くしてしまいます。

そのため、喫煙や飲酒が原因でペニスの成長も妨げられてしまう可能性もあります。

もちろん、いますぐにとは言いません。

しかし、少しずつ量を減らしていくことが自分のペニスを大きくするための近道です。

本気でペニスを大きくさせたいと思っているなら今日から少しずつ意識をしてみましょう。

もう一つ、1ヶ月目から取り組んで行って欲しいのは、スクワットです。

PC筋スクワットの説明の時にも書きましたがスクワットでは下半身全体の筋肉が刺激されます。 筋トレを行うことで、男性ホルモンであるテストステロンがより分泌されるので、まずは1日おきにスクワットに取り組んでみましょう。

2ヶ月目

2ヶ月目は食生活を見直して、いよいよチントレをスタートさせていく期間になります。

食事は野菜を中心とした、ヘルシーなものに少しずつ切り替えていきましょう。

ここで勘違いしてはならないのが、「全ての食事を野菜に変えるということではない」ということです。
ただ単にダイエットという目的であるならばその食事内容でも構いません。

しかし、この記事を見ていただいている皆さんの目的は自分のペニスを大きくするということです。

ペニスを太く・大きくするためには男性ホルモンの分泌が必要不可欠です。

そのため、男性ホルモンを多く分泌させる亜鉛・タンパク質・ビタミンB群を意識して食事を行なっていきましょう。

具体的にはビタミンB群とタンパク質を多く含む豚肉や亜鉛を多く含む牡蠣などが挙げられます。

また、飲酒・喫煙も男性ホルモンを低下させる原因です。
1ヶ月目で少し慣れてきたならば2ヶ月目ではさらに量を少なくしていきましょう。
できれば2ヶ月目で禁酒。・禁煙ができればいいです。

そしてチントレです。
1ヶ月目から行なっているスクワットに加え、PC筋トレも行なっていきましょう。

1日に二つともとなると継続するのが大変に感じてしまうかもれません。なので、1日ずつ交互に行なっていくようにしましょう。

3ヶ月目

2ヶ月目まで終えてだいぶ食生活とチントレ生活に慣れてきた頃だと思います。

3ヶ月目からはオナ禁を取り入れていきましょう。

ただし、1ヶ月間丸々オナ禁!というわけでありません。

1週間オナ禁したらリセット、また1週間オナ禁してリセットというふうに、1週間区切りでオナ禁を取り入れてみてください。

オナ禁から1週間でテストステロンが大量に放出され8日目に平常に戻ります。この仕組を利用し、1週間のオナ禁を繰り返します。

3ヶ月目からはトレーニングルーティーンにジェルキングを取り入れていきましょう。

1日目スクワット、2日目PC筋トレ、3日目ジェルキングというふうなルーティーンを組んで、それを繰り返して取り組んでいきましょう。 また、この段階で禁酒・喫煙ができていない方はこの時期から必ず禁酒・喫煙を実行してください。

4ヶ月目

4ヶ月目は3ヶ月目に取り組んだ内容とほぼ同じです。

この時期から少しずつペニスの変化を感じ始める人もいるはずです。
ここで自分のペニスのサイズを測ってみると尚更モチベーションを保つことができるはずです。
なお、言われなくても1ヶ月ごとにしっかり測っているよ!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ペニスのサイズに変化を感じられていない人は食習慣、チントレの内容を見直してみてください。

3ヶ月目から4ヶ月目で変わるのは、ミルキングをトレーニングルーティーンに加えるということだけです。 4日目にミルキングを追加してトレーニングサイクルを回していきましょう。

5ヶ月目

5ヶ月目はこれまでのトレーニング、食事の知識をさらに活かしてひたすら頑張りましょう。
ここで手を抜いてはいけません。
自分の目標のペニスの太さ・大きさに到達するまで自分を追い込んでいきましょう。

5ヶ月目では、トレーニングの量を増やしてみることも一つの作戦です。

例えば、これまでは1日目スクワット、2日目PC筋トレ、3日目ジェルキング、4日目ミルキングというトレーニングルーティーンでした。

このサイクルをジェルキングとミルキングを合体させて3日のルーティーンにするなどの工夫ができます。

1日にジェルキングとミルキングを同時に行うのはきついかもしれません。 しかし、ここで踏ん張れるかどうかで最終的な結果が変わってきます。自分の目標を思い出しながら取り組んでいきましょう。

6ヶ月目

さて、いよいよ6ヶ月目に突入しました。

この時期になると成長を感じられ始め、目標とするペニスに近づいている人もいらっしゃると思います。

後少しの成長を実現させるためにも、ここで気を緩めることなく、最後まで取り組んでいきましょう。

6ヶ月目も5ヶ月目まで続けてきた食習慣とチントレをひたすら続けるのみです。

成長を感じられないようであれば食事内容を見直したり、トレーニングの内容や頻度を変えてみましょう。

何はともあれ、残り1ヶ月です。 自分の理想のペニスを手に入れるまでしっかりと頑張っていきましょう。

5.6ヶ月間のペニス増大メニューをこなした後

6ヶ月間のペニス増大計画の流れはある程度掴むことができたでしょうか?

この6ヶ月間のペニス増大ロードマップを忠実に確実に実行できれば、あなたのペニスには変化があると思います。

中身をしっかり読んでもらえればわかると思いますが、生活のすべてをペニス増大に使ってます。

これぐらい本気にならないと自力でペニスを大きくするのは不可能だと思います。

逆に言えばこれぐらいでペニス増大できます。

ただ単にチントレとサプリによってペニスを増大させることができるわけではないということが分かっていただけたと思います。
毎日の食生活と禁酒・禁煙など、普段の生活が重要になってくるのです。

そしてこれは、6ヶ月の増大生活が終了した後も続いていきます。

たとえペニスが理想の大きさまで成長したとしても、再び悪い習慣に戻ってしまっては元も子もありません。
ペニスは大きくなったかもしれないけれど勃起を継続させることが難しくなってしまったなどの新たな問題が発生してしまう可能性もあります。

快適な性生活を送るためにも、普段から自分の習慣を管理していきましょう。

また、今回のメニューを継続したからといって、全員が全員自分の理想とするペニスになれるとは限りません。

しかし、この生活を続けてこれたんだという達成感は必ずあると思います。きつくて途中で投げ出したくなることもあるかもしれませんが、そこでいかに自分に打ち勝つことができるかどうかが鍵です。

しっかりと頑張っていきましょう。